【放送事故】NGT48メンバー”山口真帆”がキメセク生配信か!?超卑猥な動画流出!!男の息づかい&パンパンしている音が聞こえると指摘!カメラに映らない所で本当にセックスをしているのか?※動画あり

Image 13

簡単に説明すると    
・NGT48のメンバー山口真帆が卑猥な配信を行ったと疑惑 
・配信途中から様子がおかしくなり男の息づかいが聞こえる 
・パンパンパンという謎の音も    
     
 NGT48の現役メンバーである山口真帆さん(21)が生配信サービス『SHOWROOM』にて卑猥な内容と思われる配信を行っていたことがわかった。
内容は山口真帆さんの顔のアップでベッドに寝ているような格好で、肩から上が映っている。配信冒頭では
 「今ホテルに着いたの」 と始まったが、配信開始4分過ぎ頃から様子がおかしくなってきた。
             
 それだけでなく話している内容も途切れ途切れで何かを気にしているかのようである。時折ほかの方に目線が行きそこに誰かがいるかのようだ。
        
 そして手持ちのカメラも常時揺れており、声も震えているのがわかる。山口真帆さんは写真集の宣伝のためにこの放送を行ったのだが、
「近くに彼氏がいるのでは?」「行為の最中なのでは」
という憶測が飛び交っている。
            
 また動画の途中で「パンパンパン」という音や、別の人の息づかいも聞こえてくる。

… 続き・詳細 は以下引用元をご覧ください …

 ゴゴ通信 2016/11/13 13:09:36
URL http://gogotsu.com/archives/23364

★1の立った日時:2016/11/13(日) 13:34:45.82
前スレhttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479069304/

続きを読む

【三上悠亜】元SKE鬼頭「スキャンダル後は干されまくった、ギャラもOL程度だったが、AV1本ギャラは世田谷中古マンション買えるほど」「泥酔キス」「AVギャラ事情」告白「キスのことはちょっとは覚えてる」

Image 10

元SKE48で、現在は人気セクシー女優として活躍する三上悠亜(23歳)が、11月10日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に出演。
AVの世界に飛び込んだ理由や、ギャラ事情などについて語った。

三上は2009年に行われた第2期SKE48追加メンバーオーディションに合格し、同年グループの一員としてデビュー。
2014年4月の卒業まで、約5年間にわたり活動した。
グラビア方面でも活躍し、週刊漫画誌や週刊誌の表紙を飾ったこともある。

しかし、2013年7月に「週刊文春」が「SKEグラビア女王とジャニーズ肉食男・手越祐也の泥酔キス」と報じ、東京・六本木の会員制バーで開かれた合コンの様子が暴露された。
このとき、手越とのキス写真も掲載され、グループ卒業を決定づける一打に。

「じっくり聞いタロウ」の中では手越の名前は伏せつつ、三上は当時のことについて、
「田舎者なので、やっぱり東京に憧れがありまして。東京と言ったら華やかで、夜遊びというか、楽しいイメージがあったんです。東京にお仕事に行った際に、そういう(食事会)のお誘いをお友だちに受けて。そこでハイになっちゃって、記憶をなくしてしまったんですけど、その日のことが後々記事になってしまって、記事を見てみたらキスをしていた」
「(キスのことは)ちょっとは覚えてる。1回目は覚えてるんですけど、結構そのあと何回もしてたみたい(笑)」と思い返した。

この報道後も活動は続けていたが、グループ内でのポジションが悪くなり、もうやりたい仕事はできないだろうと思い卒業を決意。
そして2014年4月に卒業後、新しい事務所を探そうと思ったが、
キスのスキャンダルで辞めたアイドルを採ってくれる事務所なんてないだろうと悩んでいたところに、AV出演のオファーが舞い込んで来たそうだ。

「ここで“やるかやらないか”でだいぶ人生が変わるんじゃないか」
「やって、このチャンスに賭けようと思って。AVだったらまだ需要があるかもしれない」と、デビュー作の1本きりのつもりで、AV出演することにしたと話す三上。
ただ、その1本がかなり大きな反響を呼び、その後も継続することに決めた。
現在は月に1回、2日間みっちり撮影(=月1本)というペースで活動しているという。

そして気になるギャラについても言及。
デビュー作に提示されたギャラの金額は「世田谷区に2LDKの中古マンションが買えるくらい」だったそうだ。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1111/nrn_161111_4627898652.html

続きを読む

【新田恵海】ラブライブ声優新のAVがまた流出してしまうwwwwwwwwwwwww【みく 20才 専門学生】

Image 3

【蔵出し】みく 20才 専門学生

「Hは好きか嫌いかで言ったら、好き。彼氏とのHはまったり派。でも、セフレとのHは激しいのが好き」と、“清純なイメージとは裏腹に、どエロい本性”を現すみくちゃん。ブラジャー越しのFカップ巨乳に軽く指を這わせただけで、「ゾクゾクする」と体をビクンビクンと震わせ、吐息が漏れる。隆起した乳首を指先でクリクリと撫でる。恥ずかしくて喘ぎ声を我慢しているのか、切ない吐息。しかしそれが逆に挑発されてるかのよう。濃厚なキスに乳首舐め、パンティ越しに手マンを始めると、下半身のクネクネ動作が止まらない。それにしてもエロ可愛い声。羞恥心と可愛さが入り混じった声だ。パンティを脱がそうとすると「ストップじゃダメですか?」と撮影続行をためらう。「超エロいよ」と乳首をつまんでキスをすると、体は欲していたのか、素直に応じてしまう。おま○こに指を当てる。途端に声のトーンが上がった。興奮してる証拠だ。おま○この中を指でかき混ぜればかき混ぜるほど、気持ちよさに声が上ずる。続いて痙攣するおま○こに電マ。開脚させ、乳首も責めながら。声のトーンがまた1オクターブ高くなる。男を欲情させる声だ。「気持ちいいっ! あ、あん、ダメっ!」とイッてしまう。指でいじると、めちょっ、ぬちょっと愛液が溢れ出る。攻めに転じると、首筋や乳首を丁寧に舌で行ったり来たり。エロポテンシャルが高い。ねっとりとしたフェラは、男が好むテクニックそのもの。「挿れていい?」と訊くと「ストップしちゃダメ?」と再び恥じらった。「挿れたい」と勃起したチ○ポを見せつけると、物欲しそうな顔で「はい」と仰向けになる。挿入。激しくピストン。“これが欲しかったの。これを求めていたの”と言わんばかりに、体をびくんと反らしてハイトーンな喘ぎ声。挿入してから数分もせずに「ダメ、ダメっ!!」とイク寸前。キスで口を塞ぐも漏れてしまう程、抑えきれない大きな声。声色のバリエーションが多彩だ。事後。感想を求められると甘い声で「ノッちゃった自分にビックリ」と両手で顔をおおうも「気持ちよかった」と終始笑顔。“清純なイメージとは裏腹に、どエロい本性”があらわになったセックスが見れる

続きを読む

【平嶋夏海】AKB卒業生のグラビアがAVに一歩手前な件wwww手ぶら&お尻丸出し!布きれ一枚の下は裸wwww

続きを読む

【指原莉乃】もはや“エロ中毒” 顔と首で「ペニス」を形態模写!!国民的アイドルのトップがコレをしちゃダメだろう・・・もしや卒業後の為の戦略(MUTEKIデビュー)か!?

Image 12

 「ラッコのチンチンのまねするやつおらんで」
 フットボールアワーの後藤輝基がすかさずと突っ込み、HKT48指原莉乃(23)が否定しなかったから、前代未聞のアイドルが「ペニスのものまね」をするという“放送事故”が起こった。
 「問題のシーンは9月22日に放送されたTBS系『HKT48のおでかけ!』で流れました。後藤輝基と指原が、水族館デートの話題をしていたときのこと。後藤が、デート中にラッコが交尾して陰部が見えてしまったりすることを面白おかしく話すと、指原はすかさず顔をしかめて首を傾け、“ラッコのチンチン”の形態模写をしたのです。首と顔を使い、ラッコの亀頭、ペニス全体を表現したのでしょう」(芸能ライター)
 「動物といえども、国民的アイドルグループのトップが行ったことに、ファンや視聴者から批判が巻き起こり、一部ネットが炎上する騒ぎになりました」(同)

 実は指原が「チンチンのものまね」を披露したのにはワケがあったようだ。宿敵でバトルを繰り広げていた“ぱるる”ことAKB48島崎遥香が年末にグループを卒業することが決まったからという。
 「AKB総選挙を連覇して、やりたい放題の指原ですが、対立していた島崎は邪魔だった。ようやく島崎が離脱することで相当ハイになり、思わずチンチンのまねをしてしまったと考えられます」(AKB関係者)

 だがAKB48といえば、恋愛禁止が原則。そんなグループのトップが陰部のものまねをテレビでしてしまっては、示しがつかない。メンバーからも怒りの声が上がっているという。
 「島崎と同じく指原に批判的なAKB48渡辺麻友も、すでに週刊実話がスクープしている近日卒業について改めて“こんなグループにいたくない”と決意を強くしたそうです」(同)

 指原といえば、8月10日に発売された雑誌『an・an』の「セックス特集」に登場。パンティーだけのセミヌードでグラビアを飾っている。
 「3月にはノーパンお尻出しヌードに挑んだ写真集『スキャンダル中毒』も発売し1人でエロ暴走している。次に発覚するのは恋愛禁止破りになりそうで、すでに極秘交際相手がいるとの見方が強い。島崎卒業後の年明けに大スキャンダルが出そう」(芸能プロ幹部)

 周りからは「もはや、エロ娘どころかエロ中毒者や…」と、もっぱらだ。

http://wjn.jp/article/detail/0757017/
http://images.wjn.jp/article/17/0757017_1.jpg

続きを読む

アクセスランキングブログパーツ